よくあるご質問

HiNative Trekをご検討中の方に。

いつからスタートですか?

お申し込み日(決済完了後)から問題が配信されます。
お申し込み日が土日の場合は、次の月曜日から問題が配信されます。

これだけで英語が完璧になりますか?

なりません。
しかし、多くの日本の方々が、なかなか英語が話せるようにならないのは、アウトプットの機会が極僅かであることが第一にあると私達は考えます。このコースでは、効率良く英語表現を繰り返しアウトプットすることで、習ったフレーズが自分の武器として、自然に口から出てくる状態を目指しています。英語がなかなか出来るようにならない、という状態から抜け出すのがアウトプットです。

いつまでに回答がきますか?

13時までに提出した課題はその当日の18時位までに回答いたします。 また、13時以降の提出は、24時間以内に回答させて頂く予定です。(混雑具合により多少前後することがありますが、予めご了承下さい。)
ですが、まとめて複数課題を提出された場合は、この限りではありません。

楽して学びたいです。

このサービスの対象は、楽して学ぶ魔法のような方法は無いと理解している方々となります。
楽な方法はないですが、効率的で確実に上達する方法を提供してまいります。
例外として、海外に実際に住んで日々アウトプットしていると、楽して英語が身につくので一番オススメの方法です。
そのような機会が少ない方々向けにHiNative Trekがお手伝い致します。

対応ブラウザは何でしょう?

パソコンからは、Google Chromeをご利用下さい。(最新版のみ動作確認済み)Google Chrome以外だと音声の録音が出来ません。

スマホでさくさく勉強

どれくらいのレベルの人が対象ですか?

辞書等の助けを借りて、TechCrunch等の英語記事を読むことはできるが、 いざカンファレンス等で英語を話そうとすると、言いたいことが出てこないような方が対象です。
アウトプットの機会を作ることが大事なので、課題自体は辞書等のツールを使って回答しても大丈夫です。
日本の教育では、英語のアウトプットの機会は、インプットに対して極僅かでした。アウトプットはここからスタートするくらいのつもりで大丈夫です。

先生は固定?

はい。基本的に1年間は固定です。先生の都合により、たまに別の先生が回答することもあります。また、ご希望に応じて担当の先生を変更も可能です。

英語に自信がありません。

アウトプットをきっかけに、頭の中にハテナ(?)を生じさせるのが目的なので、調べながらやっても大丈夫です。日本の教育では、あまりアウトプットの練習をする機会が無かったと思いますので、アウトプットはここからスタートするくらいのつもりで大丈夫です。

まとめて提出するといつまでに回答をもらえますか?

弊サービスのお得な点として、その日に回答出来なかった分も、課題が発表されてから30日間以内であればまとめて提出可能となっています。まとめて提出した場合は、出来るだけ早く回答しますが、混雑具合によっては最大、(提出物の数x日数)がかかることがあります。予めご了承下さい。

教材の監修はどんな人が行っていますか?学生や若い人を雇っているイメージがあります。

教材の監修はアメリカのビジネスの現場で働く英語ネイティブ達の協力のもと、全ての教材の見直しを行いました。会話シチュエーションそのものや、文法チェック、実際に使うかどうか までを精査してもらうことで、教科書の品質を向上させています。

おすすめの併用教材はありますか?

お時間に余裕のあるときは、Skype英会話等でのフリートークレッスンで、Trekで学習したことを復習していただくのもおすすめです。

復習はどのようにやればいいですか?

短文の英作文・音声での復習にHiNativeをおすすめしております。HiNativeをお使いの場合は“この表現は自然ですか?"のテンプレートを選び、フィードバックをもらいたい文章・音声を投稿するだけ。ネイティブの方から沢山フィードバックをもらうことができます。

先生ともっとやり取りしたいです。

先生とは3回までのやり取りをおこなうことができますが、それ以上のやりとりはできません。質問したいことがあれば、HiNativeで複数のネイティブ・スピーカーに質問をすることができますので、ぜひご利用ください。時々、いちユーザーとして使っている先生に出会うことができます。

英作文ではなく、英語のスキルを磨きたいのですが。

こちらは作文のサービスではありません。アウトプットは一つの手段で、頭の中にハテナ(?)を生じさせて、実際に使えるようにしていただくのが目的です。作文と音声がメインではありますが、読解、リスニングの問題もほぼ毎週出題され、4技能を伸ばして頂ける形になっています。

先生にビジネス経験はありますか?

全ての先生はアメリカでのビジネス経験がある英語ネイティブスピーカーです。

Trekの会員資格が無効になってしまいました。

HiNative Trekをご利用頂いていたHiNativeアカウントのユーザー名またはEmailを添付の上、お問い合わせまでご連絡下さい。

HiNative Trekを解約した場合、いつまで課題が配信されますか?

HiNative Trekを解約した日の次の決済日までは課題が配信されます。過去の課題や回答はHiNativeのアカウントを保持している限り見ることができます。また、未提出の課題に関しましては、退会後1ヶ月以内であれば、提出することができます。

先生に日本語で質問することはできますか?

特に日本語で質問してはいけないというルールはございませんが、ほとんどの先生は日本語を話すことができませんのでご了承下さい。

HiNativeのアカウントを持ってなくてもHiNative Trekを使えますか?

HiNative Trek登録時に自動でHiNativeアカウントが作成されます。

年額プランの場合、登録してしばらく使った後に、思ったサービスと違う場合返金していただくことはできますか?

申訳ございません。返金はいたしかねます。

年額プランの場合、毎月払うよりはどのぐらいお得ですか?

月額プランと比較すると、およそ17%オフ。ひと月あたりおよそ1,630円お得、1年だとおよそ19,600円ものお得になります。

年額プランの場合、自動更新ですか?

現在選択しているコースにより異なります。
1)IT1コースの場合:IT2コースへ自動更新されます。
(翌年の、お申込した月日の前日までにご解約頂くと翌年からのサービス提供並びに請求は行いません。)
2)ビジネスコース/IT2コースの場合:自動更新ではありません。
1年経過後に自動で解約になります。
(アカウントは残ったまま、課金のみ終了しますので添削データなど、アカウント削除されるまではご自分のデータには半永久的にアクセスが可能です)

年額プランの場合、次の1年の自動更新を解除するのはいつまでにすればいいですか?

IT1コースの受講者のみ、IT2コースへ自動更新されます。
但し、翌年のお申込した月日の前日までにご解約頂くと翌年からのサービス提供並びに請求は行いません。

途中で、年額プランを月額プランに戻せますか?

いいえ。大変申し訳ありませんが、途中で戻すことはできません。

年額プランを年の途中で解約したらどうなりますか?

途中解約すること自体は可能です。しかしながら、残日数に応じての差額返金はできかねますのでご了承ください。