教材について

きっとあなたの礎になるとお約束します。
アメリカ西海岸のTechシーンを想定した英語学習を毎日行います。

  • IT・Web業界に特化した教材づくり

  • 週の最後になればなるほど難易度が上がっていく

  • 12ヶ月のテーマ

  • リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング全てをカバー

  • 推奨レベルは初中級。英語ブランクのある上級者も。

アメリカ西海岸のTech企業に勤める英語ネイティブ複数人が教材を監修。
現場で使う英語を、飽きずに毎日ストックしていく。

全てのIT・Web業界で働く方のために、より継続しやすく、実践的な教材を作成致しました。アメリカ西海岸のTech企業に勤めるネイティブ・スピーカーが教材を監修。リアルな会話や会話シーンを実現するために、総勢5名のアメリカ人チームがクオリティチェックを行いました。

曜日ごとに上る難易度。
1日10分で終わる英語学習の手応えを感じてください。

毎週月曜日から金曜日まで、毎日課題を提出してもらいます。月ごとに設定されているテーマで学習を進めていき、毎日変わる難易度で学習の手応えを実感することが出来ます。簡単な一行英作文の日もあれば、グラフを見て英作文を書いたり、音声を聞いて音声で回答したり、さまざまな提出形式で課題を提出する必要があります。関連したテーマをさまざまな形式でアウトプットすることにより、新しいフレーズをなるべく忘れずに脳に定着させる効果もあります。

課題タイプ
課題内容
サンプル
レベル
英作文(短文)
この文章を英訳してください。
御社のプロダクトはとても興味深いです。ぜひまた後でもっと詳しくお話を伺いたいのですが。
1
質問に回答
この英語の質問に英語で回答してください。
Tell me more about what your company does.
2
英作文(長文)
この文章を英訳してください。
業務を効率化することにより貴社の資金を大きく節約できるサービスを提供しています。
3
英作文+回答
この文章を英訳し、かつ、この質問に答えましょう。
御社のサービスを導入すると、ユーザーのリテンション向上に、どういう風に効果がありますか?
4
Special
一週間分の総おさらいができる問題を用意しています。お楽しみに!
初対面の人に、あなたの会社の製品について説明しましょう。
???

12ヶ月を通して、仕事で必要な英語フレーズをストックしていく。

  • 1月

    SNSでの英語表現

    TwitterやFacebookでの適切な表現、LinkedInでのプロフィールの書き方などを学びます。

    詳しくはこちら

  • 2月

    自社サービスのピッチ

    個人投資家やVCに対してのピッチをイメージしたフレーズを学ぶ。

    詳しくはこちら

  • 3月

    カンファレンスでの会話

    Tech系ミートアップ等で人と知り合う際に必要なフレーズを学ぶことができる。

    詳しくはこちら

  • 4月

    Email

    メールでの英語表現を使えるようにしましょう。

    詳しくはこちら

  • 5月

    採用面接での会話

    採用側、応募側それぞれの立場に必要なフレーズを学ぶ。

    詳しくはこちら

  • 6月

    自社サービスのピッチ

    プレゼンテーションで自社製品の紹介に必要なフレーズを学ぶことができる。

    詳しくはこちら

  • 7月

    ピッチでの質疑応答

    プレゼンテーションで自社製品に関する質疑応答に慣れる事ができる

    詳しくはこちら

  • 8月

    Email 2

    メディアからの連絡、カスタマーサポートでのやり取りを学ぶことができる。

    詳しくはこちら

  • 9月

    社内でのコミュニケーション

    上司や同僚との会話に必要な基礎を学ぶことができる。

    詳しくはこちら

  • 10月

    電話での応対

    海外支社との同僚との会話を中心に、電話で必要なやりとりを学ぶことができる。

    詳しくはこちら

  • 11月

    Email 3

    カスタマーサポート、採用への応募、自社のパーティーの連絡の取り方など。

    詳しくはこちら

  • 12月

    ユーザーインタビュー

    ビデオチャットを通じて、ユーザーインタビュー/ユーザビリティテストの時に役立つ質疑応答フレーズを学ぶ。

    詳しくはこちら

英語のスキルアップに幅広くアプローチ。

HiNative Trekではリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの全てをカバーできる学習プログラムとなっています。耳で、手で、声で、五感をフル活用させながら英語表現を着実に覚えていくことが出来ます。

自由作文スタイルだからレベルは不問。
基礎文法がわかれば全てのレベルの方が受講OKです。

基本的に中学卒業と同等以上の英語能力があれば当サービスを受講することが出来ます。
課題は全て自由英作文ベース。教材のレベルは関係なく、自分の現在の英語スキルをベースに1歩1歩ステップアップすることが可能です。英会話にブランクのある留学経験者、海外就職経験者にもオススメです。
HiNative Trekが大切にしているのはあなた自身がアウトプットすること。語彙に自信がなくても、辞書を使って回答しても大丈夫です。

ITとIT Part2の違いを教えてください。

ITコースではその名の通り、IT業界に特化したビジネス英語の基礎を学ぶことができます。

IT Part2では、ITコースで学んだ基礎を活かし、より専門性の高い分野、またサービスや組織運営などのシチュエーションを舞台とした、上級者向けの英語表現を学ぶことができます。

ITに向いている人、IT Part2に向いている人を教えてほしいです。

ITでは「日常会話はできるけどビジネス英語には少し不安がある...」といった初中級者の方向けの教材になっています。

IT Part2は前回のコースを完了した方の能力や傾向に基づき教材作成を行っているため、少しだけ難易度の高いコースとなっております。

ITとIT Part 2を両方受講することはできますか?

できません。HiNative Trekをご利用されたい方はどちらか一方のコースを選択する必要があります。

現在受講している教材内容に不満があるので、違うコースに変えたいです。

可能です。しかし、コース変更をご希望の場合、HiNative設定ページよりHiNative Trekを選択し、現在のコースを解約後、課題配信が終了してから再度ご希望のコースにご登録いただく必要があります。

年額プランの場合、登録してしばらく使った後に、思ったサービスと違う場合返金していただくことはできますか?

申訳ございません。返金はいたしかねます。

年額プランの場合、毎月払うよりはどのぐらいお得ですか?

月額プランと比較すると、およそ17%オフ。ひと月あたりおよそ1,630円お得、1年だとおよそ19,600円ものお得になります。

年額プランの場合、自動更新ですか?

現在選択しているコースにより異なります。
1)IT1コースの場合:IT2コースへ自動更新されます。
(翌年の、お申込した月日の前日までにご解約頂くと翌年からのサービス提供並びに請求は行いません。)
2)ビジネスコース/IT2コースの場合:自動更新ではありません。
1年経過後に自動で解約になります。
(アカウントは残ったまま、課金のみ終了しますので添削データなど、アカウント削除されるまではご自分のデータには半永久的にアクセスが可能です)

年額プランの場合、次の1年の自動更新を解除するのはいつまでにすればいいですか?

IT1コースの受講者のみ、IT2コースへ自動更新されます。
但し、翌年のお申込した月日の前日までにご解約頂くと翌年からのサービス提供並びに請求は行いません。

途中で、年額プランを月額プランに戻せますか?

いいえ。大変申し訳ありませんが、途中で戻すことはできません。

年額プランを年の途中で解約したらどうなりますか?

途中解約すること自体は可能です。しかしながら、残日数に応じての差額返金はできかねますのでご了承ください。

続きを見る