自社サービスのピッチ

6月の課題は自社サービスのピッチについて

このフレーズ、英語で言えますか?

今月は、こんなフレーズを話せるようになります。

マーケットについての説明

  • ご覧の通り、この5年間でアメリカでの宿泊シェアサービスに使われている金額が大幅に上がりました。

  • 平均して、企業は40%ほどの有効スペースを無駄にしています。

  • 2万人以上の社員を抱える5,782社の企業が、シェアオフィスの利用に毎月750万ドルを支払っています。

自社サービスの説明

  • 企業同士を直接繋ぎ、オフィススペース市場をディスラプト(変革)し、最終的には世界中のオフィスの空きスペースをなくしていきたいです。

  • 現在、OOやOOにみられるように、シェアリングエコノミーが市場を再定義しつつあります。

  • OOを使えばそれが可能になります。登録は簡単で、5分以内に利用開始できます。

イベントで目を引くプレゼンの作り方を学習

6月は、さながらスタートアップピッチイベントのステージに立つことを想定しています。自社サービスの紹介や狙っているマーケットについての説明を実例を通して学びます。

料金

コーヒー1杯分のお値段で、英語学習を続けましょう。

1日あたり約400円

通勤前に前日の添削内容と問題を見て、通勤時間に復習とその日の課題の内容を頭の中でじっくりと考えています。スキマ時間を活用できるのが快適。内容もIT・スタートアップ向けなので、実践的で、学んだことをすぐに活かしてみたくなります。

株式会社はてな 代表取締役社長

栗栖 義臣様